ドメインの登録が保留中です。1 時間後に再度ご確認ください

最新情報

2021/5/15
(うとQ世話し それこそ「サバイバル」 )
昨年1月から今日迄1年5ヶ月に渡り「ニューノーマル探索サバイバル日記」を書いてきて思った事があります。
それは
「我々というのは、平和や安心安全の中にいる事など殆ど無く、常に脅威に晒され続けている存在なのだ」
という事です。
脅威には「天災」と「人災」があります。
天災については、今コロナ渦や気候変動による風水害、台風、異常乾燥や熱波、2011年以降多発している東日本大震災を始め熊本等の地震等で強く認識される様になりましたが、その他にも人災による脅威が増している様にも感じられます。
人災で最たるものといえば「戦争」が挙げられ...

詳細

2021/5/14-2
(うとQ的経済夜話 その2 「能率・効率」の話)
「お役所さんには、来所者に対して、もっと効率や能率を上げて貰わないと困ります」
一方
「民間企業の上司さんには、部下に対して余り効率や能率を求めすぎないようにお願いします」
では、能率とか効率というのは、そもそも何なのか?
簡単に言うと「単位時間当たりの仕事達成量」即ち「コストパフォーマンス」の事です。
そして、この「単位時間当たり」というのが大切でしょう。
それを冒頭の二つの文言に当て嵌めて考えて見ると分かり易いかもしれません。
例えばお役所の出先窓口機関であれば、大方が「ルーティンワーク(定型反復業務)」で、1...

詳細

2021/5/14
(うとQ的経済夜話)「この世は将に、ままならず」改題
以下は全て私見です。
「お金は使わなくては(お金は)入ってこない」
という記事を前回書きましたのは、我が国国民の過度の貯蓄性向を想定してのことでしたが、それに対してあるお方から
「それは明治時代の富国強兵という国策の名残だろう」
という趣旨のメッセージを戴き、そこから又先を考えて見ました。
「なんで、貯金が富国強兵に役立つのか?」
で、考えて見た処
「国債」
という「想定解」が出てきました。
詰まり、貯金を推奨する。貯まった処で無理矢理国民に国債を買わせて戦費を調達する。
しかし、国債と言うのは国民が債権者で国が債...

詳細

2021/5/12
(うとQ世話し「お金は使わなければ(お金は)入ってこない」)
「金は天下の回「り」もの」
という耳慣れた文言があります。
是を私共は
「金は天下を回「る」もの」
と無意識に思っている帰来がありそうです。
曰く
「(今は苦しくても)そのうちお金は回ってくる」
という、言ってみれば「天の助け」か「他力本願」
しかし、この文言の真意は
「金は天下に回「す」もの」か「金は天下「で」回すもの」
ではないのかな?と最近思うようになりました。
要するに「相互扶助」の為の「自力本願」か「自発始動」
そう思うに至ったきっかけは、在る数字を見たからです。
今コロナ渦で、額こそ違いますが緊...

詳細

2021/5/11
(うとQ世話し 今こそ「グローバル」―「遠き、を近きに」の感覚育成から)
暫く前のニュースで、某途上国海軍の潜水艦が遭難し、全乗組員の生存が絶望との話を耳にしました。
遠い国の話です。
潜水艦というのは、途上国にとっては大変防衛パフォーマンスの高いものだそうです。
相手に見つからずに移動でき、たった一隻で、大国の中心部へ艦搭載ミサイルなどを使って相当なるダメージを与える事が出来るからの様です。
ところが、小国では自前の潜水艦を開発できない事は当然として、財源が足りない為に老朽化した潜水艦を碌なメンテナンスもせずに多頻度出航させているものですから、当然事故発生確率も上が...

詳細

2021/5/10
(うとQ世話し 経験則からの自分(の都合)への「絶対的忠告」)
「死んで花実が咲くじゃなし」
「明日は明日の風が吹く」
「Que c`est la, c`est la. Whatever will be, will be(なる様にしかなんない、のよ)」
ならばいっそのこと、
「ドンといこうぜ、ドンとね。あっ、ドンガラガッタ、ドンと、ドンと、行きましょう!!」
と、数ある文句を並べてみても、矢張りお金の力は圧倒的な様で。
只「爪に火をともす」様な生活だけをしているのであれば、何なんですが、事業を遣っていると、そうはいきません。
先を見た「投資」もしないといけないからです...

詳細

2021/5/9
(うとQ世話し 「も、」の話 )
「海図なき航海」
「グランドデザインなき構築」
「いつ迄という期間の明示なき忍耐」
それが2021年5月現在の今。その姿。
全ては「未知との遭遇」から始まった。
大変な飲食業者を助けようと「敢えて外食をしていた」人たちも段々元気がなくなってきた。
その飲食業者は、終わりの見えない中、有効な手立てを見つけられない「不完全燃焼の鬱積」の中で、気がつけば「潰れてしまっている」事態。
そうしていつの間にか「戦う相手」を間違えた「犯人捜し」と「非難合戦」に明け暮れる労力の無駄遣いの「蔓延」
平たく言えば「足の引っ張り合い」か「自分の尻尾を追掛けて...

詳細

2021/5/7-2
(うとQ世話し 世の中は「ありっこない」へ進むもの)
「太平の夢を破る上喜撰(じょうきせん)、たった四杯で夜も眠れず」
是が元の狂歌。
それに隠された隠し文字は
「太平の夢を破る「蒸気船」たった四はい(四隻)で夜も眠れず」
で、
その意味する処は、江戸時代末期、おおよそ300年の鎖国の眠りのただ中、突如、浦賀に来港したアメリカ海軍のペリー提督の軍艦四隻。
そのペリー提督は時の幕府に、これまた突如「開国」の要求を突きつけた。
さもなくば「お国を滅ぼす」といって軍艦の大砲を浦賀沖合でぶっ放した。
それを見て、尊皇攘夷派、幕府開国派、幕府攘夷派、そして庶民が上を下への大騒...

詳細

2021/5/7
(うとQ世話し 強烈な「違和感」 )
「住めば都」
例えば飛ばされた先が、可成り酷いところでも、済んでいる内に慣れ、そのうち、却って魅力を見いだすようになって、そこが一番良い場所、即ち「都」だと思うようになる。
そういう意味でしょう。
この格言がそのまま使えるわけではありませんが、その中の一部を引用すれば
「人は、どんなに酷い状況にも、時間がたてば慣れてしまう」
特性があります。
そうでないと、その先「遣っていけないから」です。
この特性を知っていれば「三回の緊急事態宣言」の発出というやり方は採用されなかったと思われます。
ましてや海外では、更に強烈な「ロックダウン(強...

詳細

クチコミ

3 週間前
ずっと気になっていながら行けず、今回子供達とはじめての訪問。店内は広くはないものの、厨房とも程よい距離感で、ナンを伸ばすペチンという音が臨場感溢れる環境できけます。ランチメニューはかなりお得。ナンが食べ放題で800円前後で食べられるのはなかなかないので、東急の駐車場も使えてかなりのコスパでした。カレーも美味しくて、これからリピできるお店が見つかってよかった!
- sasai j
1 か月前
ほぼ週一回、ランチに行ってます。 焼き立てのナンが食べ放題で、お得感があります。 カレーの辛さも調整できます。 毎回頼むBセットは、カレー2種類、ナン、サラダ、ドリンクで850円。 スタッフはちょっと怪しい日本語を話すネパール人で、いつも陽気に接してくれます。 すすき野界隈は、レストランが少ないので、重宝してます。テイクアウトのお客さんも多い様です。 コロナで大変だとは思いますが、応援してます。
- Yokohama K
6 か月前
足が悪いのでいつもデリバリーをお願いしています。 コロナ禍にあってデリバリー料金などを下げてくださるナマステさんには感謝しかありませんが、こんなに美味しいお店が地元から無くなったら悲しいので、こまめに注文しようねと家族で話してます。 こちらのカリーはそれぞれのベースが全部違うので何度食べても飽きません。(他店ではどのカリーもみんな同じ香辛料が引き立ってて、具材と色だけが違う…みたいな所も) ナンも程よい甘みがあり、もちもちしてて生地だけ食べても美味しい! 一番好きなのは定番のバタチキと大海老プラウンですが、今日のおすすめカリーは日本人向けのような和風ベースが多く、母がとても気に入って毎回頼んでいます。 これからもずっと美味しいカリーを食べさせて下さいね☆応援してます!
- risa a

他では滅多にない当店オリジナルがいっぱい

●他では類を見ない北海道から直送のエゾ鹿肉(モモ肉)のカリーセット。高タンパク、低カロリーの食肉の優等生で、健康と美容に最適な食肉です。
牛豚肉はじめ、他のジビエ肉(希少価値肉、例、イノシシ、クマ、ワニ、等)と比較してもダントツの数値です。

●同じく他では類を見ない大エビプラウンカリーセット。他ではエビカリーといってもシーフードミックスを使用するところが多いのですが、当店では、インド産プラウン海老を丸ごと使用。混ぜ物は致しません。

●女性に大人気のストロベリー&ブルーベリーのクリームデザート。シンプルでクリーミーな仕上がりになっております。

●近隣ではめったにないパキスタン・バングラディシュ料理も取り揃えております。

●その他、もちろんインド・ネパール料理でおなじみのものも充実内容で取り揃えております。

お問い合わせ

お問い合わせ

今すぐ電話
  • 045-532-4938

住所

ルートを検索
日本
〒225-0021 神奈川県
横浜市青葉区すすき野2丁目6番地7号 すすき野谷本ビル 101号

営業時間

月:定休日
火:11時00分~15時00分, 17時00分~22時00分
水:11時00分~15時00分, 17時00分~22時00分
木:11時00分~15時00分, 17時00分~22時00分
金:11時00分~15時00分, 17時00分~22時00分
土:11時00分~15時00分, 17時00分~22時00分
日:11時00分~15時00分, 17時00分~22時00分
お問い合わせ
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。